2/16 誉田哲也さん追加全作品はこちら

ファンタジー小説おすすめ6選

ファンタジー小説好きの筆者がおすすめする作品を紹介します。

目次

「獣の奏者」シリーズ

おすすめ度
読みやすさ

まずは上橋菜穂子さんの「獣の奏者」シリーズ。児童書になりますが、大人が読んでも心に染みる一押しの作品です。読了後の余韻がヤバいです。まさに獣の奏者ロス……とでも言いましょうか。

本編5巻に外伝1巻の全6巻あるので、読み応えもあります。是非じっくりと獣の奏者の世界観に浸ってください。

「守り人」シリーズ

\最大12%ポイントアップ!/
Amazonで探す

おすすめ度
読みやすさ

続いても、上橋菜穂子の作品になりますが「守り人」シリーズもおすすめです。『精霊の守り人』からなる守り人シリーズは、綾瀬はるかさん主演でドラマ化もされているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

こちらも児童書ですが、大人が読んでも充分楽しめる作品です。(ちなみに、私が大人になってから小説にハマるきっかけになった本です)

守り人シリーズは本編10巻、外伝3巻の全13巻あるので、読むには気合が入るかと思います。なのでまずは『精霊の守り人』か『闇の守り人』を読んでみて、守り人シリーズを読むか判断してみてください。

女用心棒バルサが第二皇子チャグムを助けたことから始まる、壮大なストーリーを堪能してください。

「天山の巫女ソニン」シリーズ

おすすめ度
読みやすさ

「RDG レッドデータガール」シリーズ

\最大12%ポイントアップ!/
Amazonで探す

おすすめ度
読みやすさ

「勾玉」シリーズ(勾玉三部作)

\最大12%ポイントアップ!/
Amazonで探す

おすすめ度
読みやすさ

「十二国記」シリーズ

おすすめ度
読みやすさ

読みやすさ、日本、海外、大人

十二国記、勾玉、獣の奏者、新世界より、レッドデータガール、ブレイブ・ストーリー

※このページの情報は2021年11月30日時点の内容のため、最新情報とは異なる可能性があります。

よかったらシェアしてね!
目次