今野敏『継続捜査ゼミ』シリーズ小説一覧|読む順番&最新刊など網羅

今野敏作の警察小説「継続捜査ゼミ」シリーズの一覧まとめ。読む順番やあらすじ等も確認できます。読む順番をざっくり紹介すると『継続捜査ゼミ』『エムエス 継続捜査ゼミ2』です。詳しくは記事をご覧ください。

あわせて読みたい

今野敏さんの全作品を下のリンク先でまとめています。興味がある方はご覧ください。

「継続捜査ゼミ」シリーズ刊行順一覧

継続捜査ゼミシリーズは全2作発売中です。刊行順に並べると下の表のとおり。

見切れていたらスクロールできます
刊行年月タイトル ※クリックで表紙が見れます
2016年10月19日継続捜査ゼミ
2018年10月18日エムエス 継続捜査ゼミ2
「継続捜査ゼミ」シリーズ刊行順一覧表

「継続捜査ゼミ」シリーズを読む順番

継続捜査ゼミシリーズは刊行順に読んでいくのがベストです!

この順番に読もう

『継続捜査ゼミ』(2016年10月19日)
出典:www.amazon.co.jp

継続捜査ゼミ (講談社文庫)―2018年10月16日発売

長編小説

長年の刑事生活の後、警察学校校長を最後に退官した小早川の再就職先は女子大だった。彼が『刑事政策演習ゼミ』、別名『継続捜査ゼミ』で5人の女子大生と挑む課題は公訴時効が廃止された未解決の殺人等重要事案。最初に選んだのは逃走経路すら不明の15年前の老夫婦殺人事件だった。彼らは時間の壁を超え事件の真相に到達できるのか。警察小説至上もっと美しい捜査チーム誕生! 警察小説の名手が贈る新シリーズ第1弾!

『エムエス 継続捜査ゼミ2』(2018年10月18日)
出典:www.amazon.co.jp

エムエス 継続捜査ゼミ2 (講談社文庫)―2021年10月15日発売

長編小説

警察学校校長を最後に退官した後、女子大教授となった小早川は未解決事件を取り上げる「継続捜査ゼミ」を主宰する。5人のゼミ生が次のテーマを「冤罪事件」に決めるなか、学園祭でのミスコン反対運動を推進する女子学生・高樹晶と小早川が議論を交わした後、高樹がキャンパスで襲撃された。傷害容疑で任意同行を求められる小早川。疑いが晴れない教授のため、ゼミ生たちが推理と行動を始める! 女子大を舞台にした人気シリーズ最高潮!!

読む順番のおさらい

この順番に読めばOK!

以上、「継続捜査ゼミ」シリーズ一覧と読む順番でした。

※このページの情報は2022年9月26日時点の内容のため、最新情報とは異なる可能性があります。

よかったらシェアしてね!