2/1 長岡弘樹さん追加全作品はこちら

今野敏『内調特命班』シリーズ小説一覧|読む順番&最新刊など網羅

『邀撃捜査』から始まる、今野敏作のアクション小説「内調特命班」シリーズの一覧まとめ。読む順番やあらすじ等も確認できます。読む順番をざっくり紹介すると『内調特命班 邀撃捜査』『内調特命班 徒手捜査』です。詳しくは記事をご覧ください。

あわせて読みたい

今野敏さんの全作品を下のリンク先でまとめています。興味がある方はご覧ください。

「内調特命班」シリーズ刊行順一覧

内調特命班シリーズは全2作発売中です。刊行順に並べると下の表のとおり。

見切れていたらスクロールできます
刊行年月タイトル ※クリックで表紙が見れます
1990年5月1日内調特命班 邀撃捜査(旧題:犬神族の拳)
1992年2月1日内調特命班 徒手捜査(旧題:犬神族の拳〈2〉謀殺の拳士)
「内調特命班」シリーズ刊行順一覧表

「内調特命班」シリーズを読む順番

内調特命班シリーズは刊行順に読んでいくのがベストです!

この順番に読もう

『内調特命班 邀撃捜査』(1990年5月1日)
出典:www.amazon.co.jp

内調特命班 邀撃捜査: 〈新装版〉 (徳間文庫)―2018年12月7日発売

長編小説

また一人、アメリカから男が送り込まれた。各国諜報関係者たちが見守る中、男は米国大使館の車に乗り込む。そして尾行する覆面パトカーに手榴弾を放った……! 時は日米経済戦争真っただ中。東京の機能を麻痺させようとCIAの秘密組織は次々と元グリーンベレーら暗殺のプロを差し向けていた。対抗すべく、内閣情報調査室の陣内平吉が目をつけたのは三人の古武術家。殺るか殺られるかだ――!

『内調特命班 徒手捜査』(1992年2月1日)
出典:www.amazon.co.jp

内調特命班 徒手捜査: 〈新装版〉 (徳間文庫)―2019年1月11日発売

長編小説

ニューヨークで、日本人女性が黒人男性に暴行を受け殺害された。同様にハワイ、ロサンゼルスでも日本人を狙った凶悪事件が相次ぐ。事態を重く見た内閣情報調査室・陣内は再びあの三人――秋山隆幸、屋部長篤、陳果永――を召集する。事件の背後に見え隠れする秘密結社の存在。またしても鍛え上げられた二人のアメリカ人が上陸し……。伝説の拳法を継承した武闘家たちの死闘が始まった。(解説:関口苑生)

読む順番のおさらい

この順番に読めばOK!

以上、「内調特命班」シリーズ一覧と読む順番でした。

※このページの情報は2022年9月26日時点の内容のため、最新情報とは異なる可能性があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!