パッチンカエルの作り方。牛乳パックと輪ゴムで簡単にできるよ

パッチンカエルの作り方はいくつか方法があると思いますが、今まで作った中で1番しっくりきた作り方を紹介します。

必要な材料は牛乳パックと輪ゴムだけ。お家にあるモノで作れるのも魅力ですね。

牛乳パック工作の中でも群を抜く簡単さですので、ぜひ子供さんといっしょに作ってみてください。

目次

牛乳パックでパッチンカエルの作り方

準備するもの
  • 牛乳パック1本
  • 輪ゴム1本
  • 定規
  • ハサミ
STEP
牛乳パックをカットする

牛乳パックを開いて、下の画像のように6㎝の幅に切ります。
※1本の牛乳パックで、最大3個のパッチンカエルを作ることができます。

牛乳パックでカエルの作り方手順1
牛乳パックでカエルの作り方手順2
STEP
牛乳パックをカットする

付いている折り目で半分に折って、ハサミで上から1㎝の部分(赤線)をまとめて切ります。

牛乳パックでカエルの作り方手順3
牛乳パックでカエルの作り方手順4
STEP
輪ゴムを引っかければ完成

切った部分の片方に、輪ゴムを引っかけて、反対側に交差させるように引っかければ、パッチンカエルの完成です。

牛乳パックでカエルの作り方手順5
牛乳パックでカエルの作り方手順6
牛乳パックでカエルの作り方手順7

パッチンカエルの遊び方

遊び方はとっても簡単!牛乳パックをひっくり返して、そのまま地面にゆっくり置きます。すると、ゴムが戻ろうとする反動で、「パッチン」と音を立てて飛び跳ねます。

牛乳パックでカエルの作り方手順8
牛乳パックでカエルの作り方手順9
牛乳パックでカエルの作り方手順10
牛乳パックでカエルの作り方手順11

牛乳パックにカエルを書いたり、どちらが高く跳ねるかを競ったりしても楽しいと思います。

また、ゴムの種類や張り方によっても跳ねる高さが違ってくるので、いろいろと試してみてくださいね。


当ブログではこのほかにも、簡単に作れる工作を紹介しています。よければ、ほかの手作りおもちゃも作って遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる