割り箸鉄砲の作り方|簡単にできる基本の形をわかりやすく解説

割り箸鉄砲の作り方をわかりやすく解説します。ここでご紹介するのは、基本の形なので、誰でも簡単に作ることができます。

また、的のアイデアもご紹介しますので、子供さんと一緒に楽しみながら作ってみてください。

目次

割り箸ゴム鉄砲の作り方

準備するもの
  • 割り箸3膳
  • 輪ゴム6本
  • ハサミ
  • (ペン)

※輪ゴムの6本は、最低限の本数なので、切れた場合にそなえて数本余分に用意しておくと安心

STEP
割り箸を割る

1膳だけはあえてキレイに割らないのがポイント。その1本は輪ゴムをひっかけるための部分に使います。

割り箸鉄砲の作り方手順1
STEP
3本の割り箸をまとめ、輪ゴムで2か所とめる

キレイに割れなかった割り箸を真ん中に使いましょう。画像のように少しだけずらしてとめると、あとから銃口引き出しやすいです。

割り箸鉄砲の作り方手順2
割り箸鉄砲の作り方手順3
STEP
真ん中の割り箸を引き出す
割り箸鉄砲の作り方手順4
STEP
割り箸1本を、真ん中で2つにカット

ハサミで割り箸をはさみ、グルグル回転するようにすると切りやすいです。(ペンで印をつけてもOK)

割り箸鉄砲の作り方手順5
割り箸鉄砲の作り方手順6
STEP
【STEP4】でカットしたうちの1本を【STEP3】で作ったものに固定する

画像のように、ゴムをかけて、X状にクロスさせて輪ゴムを巻きつけるようにして固定します。(わからない方は動画の 2:50 くらいをご覧ください)

割り箸鉄砲の作り方手順7
割り箸鉄砲の作り方手順8

1本固定したら、もう一本も同じように固定します。

割り箸鉄砲の作り方手順9
STEP
2本の下の部分を輪ゴムで固定する
割り箸鉄砲の作り方手順10
STEP
割り箸1本を1/4ぐらいの長さでカット

※これが引き金になります

割り箸鉄砲の作り方手順11
STEP
持つ部分より少し前に、さきほど切ったものを固定する

下から輪ゴムを通してクロスさせずにグルグル巻くと、画像のように斜めになります。(わからない方は動画の 4:55 くらいをご覧ください)

割り箸鉄砲の作り方手順12
割り箸鉄砲の作り方手順13
STEP
輪ゴムを先端と引き金にひっかければ、割り箸鉄砲の完成
割り箸鉄砲

作ったら“的”に当てて楽しもう

割り箸鉄砲を作ったら、的を作って射的感覚で遊んでみてはいかがでしょうか。

的の作り方はいろいろあると思いますが、簡単なのは紙に点数を書いて、壁に貼り付けたり棚に置いたりするパターンです。

点数ではなく、悪者の顔を書いてもいいですし、節分には鬼を的にしてもいいかも。

それだと味気ないという人には、突っ張り棒などを使って、吊るした物を的にするのもおすすめです。

的に当たると揺れるので、当てた感覚も掴みやすく、子供の喜びも倍増します。

牛乳パックを使ったクルクル回る的の作り方をご紹介していますので試してみてください。


当ブログではこのほかにも、簡単に作れる工作を紹介しています。よければ、ほかの手作りおもちゃも作って遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
TOP
目次
閉じる