ペットボトルけん玉の作り方。簡単だけど本格的に遊べるよ

ペットボトル2本を使って簡単にできる「ペットボトルけん玉」の作り方をご紹介します。

2~3歳の子供さんも遊べると思いますし、本物のけん玉のようにも楽しめますので、かなりおすすめの手作りおもちゃです。

ただ、ペットボトルをカットしたりするのでケガのないよう親御さんは注意してあげてくださいね。

目次

ペットボトルけん玉の作り方

準備するもの
  • ペットボトル2本(違う形がおすすめ)
  • ヒモ 40cmくらい(タコ糸でもOK)
  • ビニールテープ
  • マジック
  • カッター
  • ハサミ
STEP
「玉」を作る

ペットボトルキャップを2つ合わせて、1周ぐるっとビニールテープで巻きます。

ペットボトルけん玉の作り方手順1

キャップから2㎝ほどヒモの先を出して、もう1周ビニールテープで巻きます。

ペットボトルけん玉の作り方手順2

ヒモを折って、さらに5周くらいビニールテープを巻きましょう。多少重くなればOKです。

ペットボトルけん玉の作り方手順3
ペットボトルけん玉の作り方手順4
STEP
ペットボトルをカットする

ペットボトルを飲み口辺りの部分でカットします。

先にマジックで目印を書き、カッターで切れ目を入れてから、ハサミでカットするとやりやすいです。

ペットボトルけん玉の作り方手順5
STEP
カット部分を保護する

切り口がむき出しになっているとケガの危険性があるので、ビニールテープでしっかりと保護します。

ペットボトルけん玉の作り方手順6
STEP
ペットボトル同士を合体

2つのペットボトルの飲み口を合わせるように、ビニールテープで1周巻きます。

ペットボトルけん玉の作り方手順7
STEP
ヒモを付ける

ヒモの先をビニールテープで固定し、さらに巻きながらヒモを一緒に固定していきます。

しっかり固定されていないと遊んでる最中に、ヒモごと飛んでいってしまいます。

ペットボトルけん玉の作り方手順8
ペットボトルけん玉の作り方手順9
ペットボトルけん玉の作り方手順10
STEP
ペットボトルけん玉の完成
ペットボトルけん玉

ペットボトルけん玉で遊んでみよう

普通のけん玉のように遊んでください。

あとたとえば「大きい方⇒小さい方⇒大きい方⇒小さい方…」など、連続で入れ替えるようにするのも面白いと思います。


当ブログではこのほかにも、簡単に作れる工作を紹介しています。よければ、ほかの手作りおもちゃも作って遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
TOP
目次
閉じる