竹とんぼの作り方。牛乳パックとストローで簡単にできた

牛乳パックとストローで「竹とんぼ」のような手作りおもちゃが作れます。しかも、とても簡単に!

この記事では、紙トンボ? ストローとんぼ? タケコプター??? 正しい呼び方はわかりませんが……竹とんぼの作り方をわかりやすく紹介します。

牛乳パックがなくても、画用紙や厚紙などで代用できますので、ぜひ工作してみてくださいね。

目次

竹とんぼの作り方

準備するもの
  • 牛乳パック1本
    (画用紙・厚紙などでもOK)
  • ストロー1本
  • ハサミ
  • セロハンテープ
STEP
牛乳パックをカットする

牛乳パックを開き、1.7㎝の幅でカットします。これは牛乳パックの1辺を4等分にした幅です。

1本の牛パックから16個の竹とんぼを作ることができますよ!

牛乳パックで竹とんぼの作り方手順1
牛乳パックで竹とんぼの作り方手順2
STEP
ストローをカットする

ストローを蛇腹の下でカットします。蛇腹が無いストローはそのまま使ってOKです。

牛乳パックで竹とんぼの作り方手順3

さらに、ストローの先をタテに1.5cm切り込みを入れます。ストローをつぶすように押さえると切りやすいですよ。

牛乳パックで竹とんぼの作り方手順4
STEP
牛乳パックとストローをくっつける

【STEP1】でカットした牛乳パックを半分に折り、ストローの切り込みに差し込みます。

牛乳パックで竹とんぼの作り方手順5

さらに、その部分をセロハンテープで巻くように固定しましょう。

牛乳パックで竹とんぼの作り方手順6
STEP
牛乳パックを折り曲げる

テープを貼った上の部分をナナメ下に折ります。

牛乳パックで竹とんぼの作り方手順7
牛乳パックで竹とんぼの作り方手順8

裏返して、同じ角度になるようにナナメ下に折ります。

牛乳パックで竹とんぼの作り方手順9
牛乳パックで竹とんぼの作り方手順10
STEP
完成

折った部分を広げれば、牛乳パックとストローで作った竹とんぼの完成です♪

牛乳パックで作った竹とんぼ

竹とんぼを飛ばして遊んでみよう

飛ばし方は竹とんぼと同じ。手のひらでストローの部分を回転させるようにして離すと、上の方にビュ~んと飛んでいきます。

牛乳パック竹とんぼの遊び方
牛乳パック竹とんぼの遊び方

折り曲げる羽の角度や広げ方によっても、飛び方が変わってくるので色々試してみてください。あと、マジックで模様を書いたりして、オリジナル竹とんぼを作ってみるのも楽しいですよ。


当ブログではこのほかにも、簡単に作れる工作を紹介しています。よければ、ほかの手作りおもちゃも作って遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる