折り紙の手裏剣で的当てゲームをしよう。ダンボールで作ってみた

いざ折り紙の手裏剣で遊ぼうと思ったら、やっぱり何かしらの的が欲しくなりますよね。

壁に点数を書いた紙を貼ったりするのは簡単ですが、今回は家にダンボールが余っていたので的を手作りしてみました。

手裏剣の的は簡単に作れるので、子供さんと一緒に作ってみていただければと思います。ただ場所を取るのが難点です…苦笑

目次

ダンボールで手裏剣の的の作り方

準備するもの
  • 大きめのダンボール
  • ガムテープ
  • カッター
  • 定規
  • 鉛筆
STEP
ダンボールをカットする

ダンボールを大きいサイズ1つと、細いサイズ3つにカットします。細いサイズは、折りすじが付いている部分で切ると大きさが合わせやすいですよ。

手裏剣の的の作り方手順1
STEP
ダンボールに下書きする

大きいダンボールに、丸や三角、四角といった図形を鉛筆で書いていきます。

※下の方は裏側に支えを付けるので、なるべく真ん中から上の方をメインに書くのがおすすめ。
※手裏剣が入ることを確認しながら、大きい図形から小さな図形まで、色々な大きさの図形を書こう。
※丸はガムテープの円を使ったり、四角は牛乳パックの底を使ったりすると書きやすい。大きい図形は定規で測りながら書こう。

手裏剣の的の作り方手順2
手裏剣の的の作り方手順3
手裏剣の的の作り方手順4
STEP
図形をカットする

下書きした図形をカッターでくり抜きます。あまりのダンボールを下に敷いたりして床が傷つかないように注意しましょう。

手裏剣の的の作り方手順5
STEP
支えを付ける

大きいダンボールの裏側に、【STEP1】でカットした細いダンボール3つを支えとして貼り付けます。下の画像を参考にしてみてください。

手裏剣の的の作り方手順6
手裏剣の的の作り方手順7

これで手裏剣が当たっても的が倒れません。

手裏剣の的の作り方手順8
STEP
的の完成

最後にくり抜いた図形の周りを色付けしたり点数を書けば、手裏剣の的の完成です♪

ダンボールで作った手裏剣の的

的当てゲームで遊ぼう

実際に遊んでみると、小さい的に入れるのはかなりむずかしいです。なので、子供さんが小さい場合は、かなり大きめの的でもいいかもしれません。

手裏剣はあればあるほど楽しく遊べますので、みんなで協力してたくさん作っておきましょう。

ちなみに、手裏剣の折り方は下の記事がわかりやすかったですよ。


当ブログではこのほかにも、簡単に作れる工作を紹介しています。よければ、ほかの手作りおもちゃも作って遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
TOP
目次
閉じる