ペーパーブーメランの作り方。ちゃんと戻ってくるから面白いよ

ティッシュ箱で超簡単な「ペーパーブーメラン」の作り方をご紹介します。投げたあとに、弧を描くように回転して自分のところに戻ってくるので凄く面白いですよ。

ティッシュの空き箱がない方は、厚紙などを使ってください。飛ばし方のコツもありますので、参考にしていただければと思います。

目次

ペーパーブーメランの作り方

準備するもの
  • ティッシュ箱1個(厚紙なら何でもOK)
  • ホッチキス
  • ハサミ
  • カッター
  • 定規
STEP
ティッシュ箱をカットする

使うのはティッシュ箱の側面のみなので、まずは下の画像の赤枠を参考に、定規を当てながらカッターでカットしてください。

ペーパーブーメランの作り方手順1
ペーパーブーメランの作り方手順2

切ったものをさらに半分にカットします。

ペーパーブーメランの作り方手順3

当たっても痛くないように、ハサミで角を少しカットしておくと安心です。

ペーパーブーメランの作り方手順4
STEP
ホッチキスで留める

2枚を十字になるように重ねて、中心をホッチキスで留めます。

ペーパーブーメランの作り方手順5
ペーパーブーメランの作り方手順6
STEP
先を折り曲げる

先の部分だけを丸めるように軽く折ります。

ペーパーブーメランの作り方手順7
STEP
角度を付ける

床などに置いたときに、少しだけ浮くように、それぞれを点線で上に折ります。

※このとき【STEP3】で折って盛り上がっている部分が、上に来るようにしてください。

ペーパーブーメランの作り方手順8
STEP
完成

以上で、ペーパーブーメランの完成です♪

ペーパーブーメラン

ペーパーブーメランの遊び方

コツをつかめばしっかり投げたあと戻ってきます。

右利きの人は下の画像の向きで持ってください。(左利きは人は真逆の持ち方になります)

ペーパーブーメランの飛ばし方

人差し指と親指でブーメランを挟んで、手首のスナップをきかせるように軽く投げます。

ペーパーブーメランの飛ばし方
ペーパーブーメランの飛ばし方

上手く戻ってこないときは、ブーメランの角度や投げ方を調整してみましょう。少しの調整でブーメランの軌道は驚くほど変わりますよ。


当ブログではこのほかにも、簡単に作れる工作を紹介しています。よければ、ほかの手作りおもちゃも作って遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
TOP
目次
閉じる