ペットボトルで『円筒飛行機』の作り方|簡単でよく飛ぶ!

ペットボトルで作った円筒飛行機
スポンサーリンク

ペットボトル1本とストロー2本で簡単な“円筒飛行機”の作り方をご紹介します。

シンプルですが良く飛びますので、公園などの広い場所で思いっきり飛ばして楽しんでください。

ペットボトルで良く飛ぶ飛行機を作ってみよう

準備するもの
  • ペットボトル1本(円筒タイプ)
  • ストロー2本
  • ビニールテープ
  • セロハンテープ
  • 定規
  • カッター
  • ハサミ

【1】ペットボトルを、3㎝と1.5㎝の幅になるように切ります。

※カッターで少し切れ目を入れてから、ハサミで切っていくとやりやすいです。

ペットボトル円筒飛行機の作り方手順1

【2】3cm幅の切り口がむき出しになっている部分に、ビニールテープを巻くように貼ります。

ペットボトル円筒飛行機の作り方手順2

【3】ストロー2本をセロハンテープで、2本が水平になるように、ペットボトルの切ったものに貼り付けます。

※折れ曲がるストローの場合は、蛇腹部分を切りはなして使いましょう。

ペットボトル円筒飛行機の作り方手順3
ペットボトル円筒飛行機の作り方手順4
ペットボトル円筒飛行機の作り方手順5

ペットボトル飛行機の完成です♪

ペットボトルで作った円筒飛行機

飛ばし方のコツ

ペットボトル円筒飛行機の飛ばし方
ペットボトル円筒飛行機の飛ばし方

ペットボトル飛行機は、画像のように、水平に飛行機を投げるようにすると良く飛びます。円の中に空気を通すようなイメージです。

スポンサーリンク
工作
この記事を書いた人
サトー

管理人のサトーと申します。全国どこにでもいる佐藤の一人です。2014年から在宅ワーカーやってます。

サトーをフォローする
SATO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました