Local の WordPress を本番環境に移行する簡単な方法

SATO
SATO

Local (Local by Flywheel) の WordPress サイトを本番環境に移行する簡単な方法をていねいに解説。

Local (Local by Flywheel) で作成した WordPress サイトを、レンタルサーバーや VPS などの本番環境に移行する方法はいろいろあります。

今回はその中でも一番簡単で、失敗の心配がない「All-in-One WP Migration」プラグインを使った移行手順をていねいに解説します。

チェック

Local (Local by Flywheel) の使い方をまとめた記事はこちら

Local の WordPress を本番環境に移行する手順

まず大まかな移行の流れをご紹介します。

  1. 移行元の WordPress に「All-in-One WP Migration」をインストール&有効化する
  2. 移行元の WordPress をエクスポートする
  3. 本番環境に WordPress をインストールする
  4. 移行先の WordPress に「All-in-One WP Migration」をインストール&有効化する
  5. 移行先の WordPress にエクスポートしたファイルをインポートする

文章で見ると、けっこう手順がむずかそうに感じるかもしれませんが、実際やってみると案外さっくり終わると思います。

移行元の WordPress に「All-in-One WP Migration」をインストール&有効化する

最初に行うのは、移行の WordPress に「All-in-One WP Migration」プラグインをインストールし、有効化する作業です。


ADMIN をクリックし、WordPress の管理画面に移動します。


プラグイン メニューにマウスポインターを合わせ、表示されたサブメニューの 新規追加 をクリックします。


プラグインの検索フォームに All-in-One WP Migration と入力します。(コピペしてください)


All-in-One WP Migration プラグインであることを確認し、今すぐインストール をクリックします。


プラグインのインストールが終わったら、続けて 有効化 をクリックします。


これで「All-in-One WP Migration」プラグインのインストール&有効化は完了です。

移行元の WordPress をエクスポートする

次に行うのは、移行元の WordPress をエクスポートする作業です。「All-in-One WP Migration」の機能で、ものすごく簡単にエクスポートできます。


All-in-One WP Migration メニューにマウスポインターを合わせ、表示されたサブメニューの エクスポート をクリックします。


エクスポート先 をクリックし、ファイル をクリックします。ファイルを選択すると、PC 内にファイルがダウンロードされます。(エクスポート先は自由に選択していただいて構いません)

エクスポートが開始されます。終わるまでしばらく待ちましょう。


〇〇をダウンロード をクリックすると、エクスポートしたファイルがダウンロードされます。(〇〇の部分には、そのサイトのドメイン名が入ります)


「〇〇.wpress」というファイルがダウンロードされればOKです。

本番環境に WordPress をインストールする

次に行うのは、本番環境に移行先となる WordPress を新規インストールする作業です。

ただ WordPress のインストール手順はレンタルサーバーごとに異なるので、ここでは割愛します。

引き続き、WordPress をインストールできたとして、話を進めていきます。(今回の移行先は、before-migration.wp というドメインに設定しました)

移行先の WordPress に「All-in-One WP Migration」をインストール&有効化する

次は移行元と同様に、移行先の WordPress にも「All-in-One WP Migration」プラグインをインストールし、有効化します。

詳しい手順は【移行元の WordPress に「All-in-One WP Migration」をインストール&有効化する】で解説していますので、ここでは割愛します。

引き続き、プラグインを有効化できたとして、話を進めていきます。

移行先の WordPress にエクスポートしたファイルをインポートする

最後に行うのは、移行先の WordPress にエクスポートしたファイルをインポートする作業です。

エクスポートと同様に「All-in-One WP Migration」の機能で、ものすごく簡単にインポートできます。


All-in-One WP Migration メニューにマウスポインターを合わせ、表示されたサブメニューの インポート をクリックします。


エクスポートしたファイルを バックアップをドラッグ&ドロップしてインポートする と表示されたエリアにドラッグ&ドロップします。

ファイルのインポートが始まるのでしばらく待ちます。インポート中は、ブラウザを閉じないように注意してください。


ダイアログが表示されたら 開始 をクリックします。

引き続き、インポート作業が進むのでしばらく待ちます。


サイトをインポートしました。 というダイアログが表示されたら 完了 をクリックします。


何事もなかったかのように WordPress の管理画面が表示されますが、ツールバーの サイト名 をクリックしてみましょう……

……すると、移行元の WordPress が表示されているはずです。

あとはサイトの表示を細かくチェックしたり、ログインして管理画面にアクセスしたりして、問題がなければ本番環境への WordPress の移行は完了です。


以上で、Local (Local by Flywheel) の WordPress サイトを本番環境に移行する簡単な方法の解説は終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました