紙コップで『けん玉』の作り方|もしかめ風にも遊べるよ!

紙コップけん玉
スポンサーリンク

紙コップ2個と割り箸1膳で簡単できる“けん玉”の作り方をご紹介します。

割り箸を使うことで、もしかめ風な遊び方もできるので、幼児から年長くらいの子供さんまで幅広く楽しんでいただけますよ。

紙コップでけん玉を作ってみよう

準備するもの
  • 紙コップ2個
  • 割り箸1膳
  • チラシ1枚(紙なら何でもOK)
  • ヒモ(30~40cm)
  • セロハンテープ
  • ビニールテープ
  • キリ(先が尖った物)
  • ハサミ

【1】まず、けん玉の玉になる部分を作ります。チラシを丸めて、ビニールテープで巻くように貼ってください。

紙コップでけん玉の作り方手順1
紙コップでけん玉の作り方手順2

さらに、ヒモの先を2㎝くらい残して、一度テープで固定します。

紙コップでけん玉の作り方手順3

ヒモの先を折って、テープで上から固定します。こうすることで、玉がヒモから取れにくくなります。

紙コップでけん玉の作り方手順4
紙コップでけん玉の作り方手順5

これで玉は完成です。

紙コップでけん玉の作り方手順6

【2】片方の紙コップの底に、ヒモをテープで貼ります。先ほどと同じように、一度貼って、ヒモの先を折ってからもう一度貼りましょう。

紙コップでけん玉の作り方手順7
紙コップでけん玉の作り方手順8

【3】紙コップ2個の底を合わせて、テープで巻くようにしっかり固定します。

紙コップでけん玉の作り方手順9

【4】紙コップの底から1㎝上の部分に、キリで穴を空けます。

紙コップでけん玉の作り方手順10

穴を空けた反対側は、1.5cmの部分に穴を空けます。

紙コップでけん玉の作り方手順11

【5】1㎝の穴から、割り箸をさして、4㎝ほど割り箸の先を出します。

紙コップでけん玉の作り方手順12

持つ部分をビニールテープでぐるぐる巻けば、紙コップけん玉の完成です♪

紙コップけん玉

紙コップけん玉で遊んでみよう

遊び方はとってもシンプル! 玉を、紙コップの中に入れるように遊ぶのが一番簡単です。ちょっと難易度を上げたい場合は、割り箸の間に、玉を乗せるように遊んでみましょう。

紙コップけん玉
紙コップけん玉

あと、これは難しいですが「紙コップ⇒割り箸⇒紙コップ⇒割り箸⇒…」と、繰り返し移動することで、本物のけん玉の“もしかめ”のようなにも遊べます。

紙コップけん玉に慣れてきたら試してみてください。

スポンサーリンク
工作
この記事を書いた人
サトー

管理人のサトーと申します。全国どこにでもいる佐藤の一人です。2014年から在宅ワーカーやってます。

サトーをフォローする
SATO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました