ダンボールで『折り紙手裏剣の的』を作ってみた!たくさん投げて遊ぼう♪

ダンボールで作った手裏剣の的
スポンサーリンク

ダンボールで“折り紙で作った手裏剣の的”を作ってみました。

手裏剣の的って難しいんじゃないの?という方もいると思いますが、この的はとっても簡単に作れるので、お子様と一緒に楽しく工作してみてくださいね。

ダンボールで手裏剣の的を作ろう

準備するもの
  • 大きめのダンボール
  • ガムテープ
  • カッター
  • 定規
  • 鉛筆

【1】ダンボールを、大きいもの1つと、細いもの3つに切ります。※細いものは、折りすじが付いている部分で切ると大きさが合わせやすいです。

手裏剣の的の作り方手順1

【2】大きいダンボールに、丸や三角、四角といった図形を鉛筆で書いていきます。

※下の方は、裏側に支えを付けるので、なるべく真ん中から上の方をメインに書きましょう。

※手裏剣が入ることを確認しながら、大きい図形から小さな図形まで、色々な大きさの図形を書きましょう。

※丸はガムテープの円を利用したり、四角は牛乳パックの底を利用したりすると書きやすいです。大きい図形は、定規で測りながら書きましょう。

手裏剣の的の作り方手順2
手裏剣の的の作り方手順3
手裏剣の的の作り方手順4

【3】書いた図形部分をカッターでくり抜きます。※あまりのダンボールを下に敷いたりして床が傷つかないように注意しましょう。

手裏剣の的の作り方手順5

【4】裏側に、細く切った段ボール3つを支えとして貼り付けます。画像を参考にしてみてください。

手裏剣の的の作り方手順6
手裏剣の的の作り方手順7

これで手裏剣が当たっても的が倒れません。

手裏剣の的の作り方手順8

【5】最後に、くり抜いた図形の周りを色付けしたり点数を書けば、折り紙手裏剣の的の完成です♪

ダンボールで作った手裏剣の的

手裏剣を投げて遊んでみよう

実際に遊んでみると、小さい的に入れるのはかなり難しいです。ですので、お子様が小さい場合は、かなり大きめの的でも良いかもしれません。

手裏剣はあればあるほど楽しく遊べますので、協力してたくさん作っておきましょう。

ちなみに、手裏剣の折り方は下の記事がわかりやすかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました